自己紹介
日常

悪徳のように見えて貯金を進めてるだけ←それ悪徳だよね?

貯金をお勧めすること=悪徳じゃないという謎のロジック

日本人は特に銀行信仰なところすごいあるなと思います。
貯金し続けてお金が70歳で貯まってその後どうするの??
定期預金とかいうロックアップがかかるようなリスクを負っても、年利0.1%程度ですよ?一億預けても一年で10万円しか増やせないんです。
「僕に一億1年間貸してくれたら、1億10万円にして返すよ!途中で返したりできないけど!」みたいな提案されても普通絶対預けないけどなぁ…という…。

http://movie-s.nhk.or.jp/v/ps0564vv

日本のメガバンクにお金を必要以上(明日必要なお金くらい)に預ける必要は無いです。
貯金を進めた時にマイナス金利の日本で銀行にお金を預ける意味が理解できないです。
どう考えても銀行と付き合いすぎるとお金増えないよね。
増えないところにお金預けるの合理的じゃないよね。
なのに貯金を日本の口座にさせるのは悪徳だよね。
運用力のない銀行に資金を預けるくらいなら可能性を感じている会社の株や、投資信託、不動産、保険とかを活用したほうがどう考えても良いのです。

お金を増やしたいなら日本の銀行だけに頼るのはどう考えてもおかしい

若者の一番の資産

若い人の一番の資産は労働力・思考力・時間です。

若い人の一番の収入源は事業投資(自分の労働力)だからこういう戦略がいいのではって話

若いときはなににつけても体力と柔軟な発想などが武器になると思います。
死ぬ気で働けば大体なんとかなるというやつ。

ABOUT ME
Takuya Tsuji
株式会社Terrace 事業開発責任者。 主にプログラミングとデザインの業務領域でフリーランスとして活動。 ベンチャー企業二社でのCTO・CCOの経験を経て現職に就職。 関心のある分野はSDGsの食・環境(農業)・教育です。